コーティングはいつやるのが良いのか?

どんな車にコーティング?

古い車も奇麗によみがえります!

コーティングは「新車のうちにしたほうが」

「うちの車は安物だからやっても仕方がない」

と、思っている方もいるかと思います。

実は古い車にこそコーティングは必要です

健康な肌(塗装)の新車よりも、衰えた肌(塗装)の経年車にこそお奨めします。

劣化した塗装を復元し健康な肌によみがえるのでお奨めしたいです。

高級車でなくても

そして、高級車よりもコストを下げて作られている低価格の車にもお奨めです。
高級車の塗装は年数が経ってもある程度奇麗です。それにくらべコストを抑えられた車の塗装は高級車に比べると見劣ります。

コーティングによって高級車のような塗装に魅せることも可能です。


低価格といっても、車は安い買い物ではありません。
大切な財産です。いつまでも綺麗に大事に乗りたいですよね

コーティング
fpsをフォローする

当ブログ管理人のFPS千田です。

私は「100」のことを
「120」や「150」と言わず「90」や「80」と言ってしまう性格です。

大げさな表現の多いこの業界ですので、このブログをご覧になってもコーティングに対しなんの魅力も感じないかもしれません。むしろ「コーティング」に対しマイナスに捉える方もいるかもしれません。

ですが現場でおきている現状「ありのまま」をお伝えしているつもりですのでご参考までに。

fpsをフォローする
コーティングと洗車 | FPSブログ