ヘッドライトのヒビ

ヘッドライトのクラック

ヘッドライトの黄ばみも気になりますが、最近多いのは ヘッドライトのクラック(ヒビ)。

ヘッドライトのクラック
ライトを点灯すると目立つクラック

一昔に比べ、黄ばみは減少してきましたがクラックが目立つようになりました。

特に外国車。普段は気が付かない程度ですが、ライトを点灯したときにクラックが目立つ車も多いのではないでしょうか?

クラック(ヒビ)が発生すると、「ヘッドライトカバーの交換」と言われることもあります。交換すると車種によりますが数十万円の出費になります。

「ヘッドライト を交換しなければ」とあきらめていた方には

ヘッドライトリペアがお勧めです。ヘッドライトカバー交換の10%ほどの予算で復元可能です。

ヘッドライトに元々施されているヒビや黄ばみのもととなる ハードコートを除去しヘッドライト用コーティングで再劣化を軽減します。

ハードコートを除去するには、ペーパーを掛けライトが真っ白になるまで磨きます。(ここまで白くなって元に戻るのか心配になりますが)

 ハードコートを除去
ペーパーキズを徐々に消していきます

その後、ペーパーの番手を徐々に上げ確実にペーパー傷を除去していきます。キズが見える環境でないと傷が残ってしまいます。

さらにコンパウンドで仕上げ透明感が戻ります。

ヘッドライト用コーティング

最後にコーティングをし再劣化を軽減します。

ヘッドライトコーティング施工
ヘッドライトコーティングで再劣化を軽減
ヘッドライト磨き
fpsをフォローする

当ブログ管理人のFPS千田です。

私は「100」のことを
「120」や「150」と言わず「90」や「80」と言ってしまう性格です。

大げさな表現の多いこの業界ですので、このブログをご覧になってもコーティングに対しなんの魅力も感じないかもしれません。むしろ「コーティング」に対しマイナスに捉える方もいるかもしれません。

ですが現場でおきている現状「ありのまま」をお伝えしているつもりですのでご参考までに。

fpsをフォローする
コーティングと洗車 | FPSブログ